運動と食事で妊娠線を予防しよう!

妊娠線を予防するための運動に特別これがいいと言うものはありませんが、体重の増加を押さえる上で妊娠線予防に役立ちます。
体重が一気に増えると皮下脂肪が増え、皮下組織が厚みを増し断裂しやすくなるため妊娠線ができます。
ですから運動を取り入れて妊娠線を予防するのは非常に有効な方法なのです。では、妊娠中に適した運動には何があるのかというと、スイミングやヨガ、ウォーキングなどがあります。
妊娠中は激しい運動をすることができませんので、気軽に始められるウォーキングを取り入れるのもいいでしょう。続けられる意志が弱いという方はスポーツジムが提案するマタニティプランを利用するのもお勧めです。

食事で妊娠線予防!

普段の食事から妊娠線予防をするなら腹持ちのいいこんにゃくや海藻類を取り入れて体重増加を防いで見るのもいいでしょう。

妊娠中は1ヶ月あたり1kgまでの体重増加が望ましいといわれていますので、カロリーの高い食事を控えるなど工夫次第で妊娠線を予防することは可能です。

また、妊娠中は肌が乾燥しやすいので水分を多く含む食品やコラーゲンを含む食品を取り入れるのもお勧めです。サプリメントを活用するという方法もありますが、サプリメントの中には妊娠中は取らない方がいいものもありますので、不安な方は医師に相談してみてください。
さらに妊娠線予防クリームを併用し、妊娠線を予防していくことが大切です。このように、食事と運動に気をつけながら妊娠線予防をしてみてはいかがでしょうか?

 


関連記事


人気妊娠線クリームランキング

  1. No.1ベルタマザークリーム

    ベルタマザークリーム

  2. No.2AFCストレッチマーククリーム

    AFCストレッチマーククリーム

  3. No.3素顔のママで

    素顔のママで


おすすめ記事


ストレッチクリーム -AFC-

人気記事

  1. 妊娠線の疑問

    妊娠線はマッサージで薄くできる!?
    お腹が大きくなることによって皮膚が引っ張られ、その伸びについ…
  2. 妊娠線豆知識

    アットノンで妊娠線を薄くすることはできるのか!?
    妊娠することでお腹が急に大きくなり、皮膚がその速度についてい…
  3. 妊娠線の疑問

    レーザー治療で気になる妊娠線を消せる!?
    多くの方が気になる妊娠線を消す方法としてレーザー治療法があり…