ニベアで妊娠線予防できるのか!?

赤ちゃんを授かるというのは本当に喜ばしい事ですが、その一方で他の先輩お母さん方からつわりや妊娠線などのことを聞いて気が重くなっている女性も少なからずいます。

特に妊娠線は早めのケアをしていかないといつの間にか出来てショックを受けたりすることも多いです。この状態は、お腹が大きくなるにつれて伸びていく皮膚に耐え切れず皮下脂肪が避けたような状態になるのですが、乾燥なども大敵なのです。

そのため、妊娠線予防のクリームとして、ニベアがコストパフォーマンスも良く使いやすいとして人気が出てきているのです。

ニベアでしっかりと毎日保湿

有名人もたくさんの人が乾燥対策に使っていますし、実際に妊娠線予防に使った妊婦の間でもとても話題になっています。特に青缶が手頃で手に入りやすいので、使っている人もたくさんいます。

有効成分としても、肌の保湿のミネラルオイル、肌を柔らかくして美容成分を浸透させやすくしてくれるグリセリン、肌の真皮の修復を促してターンオーバーをしてくれるホホバオイルなども配合されています。

ニベアを予防に使う場合には、妊娠してから4~5ヶ月目ぐらいと言われますが、早い分にはいつでも使って構いません。お風呂に入って清潔な状態でマッサージしながら塗りこんでケアしましょう。

 ただし、あくまでニベアは保湿剤です。そのため、しっかりと妊娠線ケアやできてしまった妊娠線のマッサージには、専門の妊娠線予防クリームを使った方が効果は期待できるでしょう!

 


関連記事


人気妊娠線クリームランキング

  1. No.1ベルタマザークリーム

    ベルタマザークリーム

  2. No.2AFCストレッチマーククリーム

    AFCストレッチマーククリーム

  3. No.3素顔のママで

    素顔のママで


おすすめ記事


ストレッチクリーム -AFC-

人気記事

  1. 妊娠線の疑問

    妊娠線はマッサージで薄くできる!?
    お腹が大きくなることによって皮膚が引っ張られ、その伸びについ…
  2. 妊娠線豆知識

    アットノンで妊娠線を薄くすることはできるのか!?
    妊娠することでお腹が急に大きくなり、皮膚がその速度についてい…
  3. 妊娠線の疑問

    レーザー治療で気になる妊娠線を消せる!?
    多くの方が気になる妊娠線を消す方法としてレーザー治療法があり…