妊娠線はマッサージで薄くできる!?

お腹が大きくなることによって皮膚が引っ張られ、その伸びについていけない内側の真皮層や皮下脂肪がちぎれてしまうという現象で起こる妊娠線は、一度できてしまうと完全に消すことは難しい痕なので、できる前に予防することが大切です。

しかし、どんなに予防しているつもりでも、体質や肌質によってはできやすい人もいて、気づいた時にはいくつか妊娠線ができてしまったということは決して珍しい事ではありません。

私も最初の妊娠では結構な線がついてしまいました。

すでにできてしまった妊娠線でも、出産後のお手入れ次第では薄くすることができますし、かなり目立たなくすることも可能です。

完全に消すことは難しくても、目立たなくできれば、かなり満足度もアップするのではないでしょう?

 

妊娠線は出産後のお手入れで薄くする!

妊娠線の痕は、肌細胞が受けたダメージなので、目立たなくするためには肌の新陳代謝を活発にして内側から新しい肌細胞をどんどん作ってあげるスキンケアがおすすめです。具体的には、保湿効果の高いクリームを塗って肌を内側までたっぷり保湿してあげる方法がおすすめですし、マッサージクリームを塗ってマッサージしてあげることも大きな効果が期待できます。

ただし、マッサージする場合には気を付けなければいけない点がいくつかあります。

まず、皮膚が乾燥している状態では行わないようにすること。妊娠中でも出産後でも、乾燥している肌を直接手でゴシゴシこすってしまうと、それが肌にとっては大きな刺激となってしまいます。

肌がますます乾燥したり、バリア機能が低下してトラブルを起こしやすくなってしまったりするだけでなく、肌が乾燥すると新陳代謝も悪くなって痕がなかなか治らない原因にもなってしまいます。そうならないように、かならず保湿クリームをつけてから優しくマッサージしてくださいね。

ゴシゴシこすらなくても、保湿クリームの成分を肌の内側に浸透させ、軽く刺激を与えるだけでも血行が促進されますし、妊娠線が薄くなるまでの期間も短縮できます。皮膚は繊細なので、あくまでも優しく、が基本です。

 


関連記事


人気妊娠線クリームランキング

  1. No.1ベルタマザークリーム

    ベルタマザークリーム

  2. No.2AFCストレッチマーククリーム

    AFCストレッチマーククリーム

  3. No.3素顔のママで

    素顔のママで


おすすめ記事


ストレッチクリーム -AFC-

人気記事

  1. 妊娠線の疑問

    妊娠線はマッサージで薄くできる!?
    お腹が大きくなることによって皮膚が引っ張られ、その伸びについ…
  2. 妊娠線豆知識

    アットノンで妊娠線を薄くすることはできるのか!?
    妊娠することでお腹が急に大きくなり、皮膚がその速度についてい…
  3. 妊娠線の疑問

    レーザー治療で気になる妊娠線を消せる!?
    多くの方が気になる妊娠線を消す方法としてレーザー治療法があり…