レーザー治療で気になる妊娠線を消せる!?

多くの方が気になる妊娠線を消す方法としてレーザー治療法があります。

これはダイエットでできる肉割れを消す方法としても使われている治療法ですが、レーザーを当てることで熱刺激による真皮、皮下組織の再生が期待できます。ただし、効果には個人差があり、妊娠線が綺麗に消えたという方と、やけどのようになってしまったという方がいますので、クリニック選びからきちんとしたいものです。

レーザー治療で妊娠線を消したいのなら、実績と経験が豊富で知識を兼ね備えたドクターがいるクリニックを選びましょう。公式サイトを見れば、クリニックの妊娠線治療に対する考え方や方針、実績などが掲載されています。

口コミサイトでも医師の腕やスタッフ対応、効果や副作用などの情報が掲載されています。妊娠線を消すのにレーザー治療を選ぶデメリットは、やけど状態になる可能性があるということですから、経験というところに重点を置いてクリニックを選びましょう。

 

レーザー治療にデメリットはないの!?

なお妊娠線治療でやけどするかもしれないというのはレーザー治療だけに見られるデメリットです。

妊娠線を作らないために、妊娠初期あるいは中期から妊娠線予防クリームを使用し妊娠線を作らないようケアしていくこと、保湿ケアを十分行うことがポイントになります。できてしまった妊娠線も、妊娠線専用のクリームを使用することで美容成分が肌の奥に浸透し、妊娠線は徐々に薄くなっていきます。

産後1年経つけれどどのようなケアをしてもまったく効果が見られない、妊娠線が薄くならないという場合はレーザー治療を受けるよう検討してみてはいかがでしょうか?

 


関連記事


人気妊娠線クリームランキング

  1. No.1ベルタマザークリーム

    ベルタマザークリーム

  2. No.2AFCストレッチマーククリーム

    AFCストレッチマーククリーム

  3. No.3素顔のママで

    素顔のママで


おすすめ記事


ストレッチクリーム -AFC-

人気記事

  1. 妊娠線の疑問

    妊娠線はマッサージで薄くできる!?
    お腹が大きくなることによって皮膚が引っ張られ、その伸びについ…
  2. 妊娠線豆知識

    アットノンで妊娠線を薄くすることはできるのか!?
    妊娠することでお腹が急に大きくなり、皮膚がその速度についてい…
  3. 妊娠線の疑問

    レーザー治療で気になる妊娠線を消せる!?
    多くの方が気になる妊娠線を消す方法としてレーザー治療法があり…